11月5日が気になるあなた!

年末に向け、じわじわと身のまわり、
職場など、慌ただしく、
忙しくなってくるこの時期、

いかがお過ごしですか?1年365日のそれぞれの日には、
普段意識はしないけど、
様々な記念日に、
決まっていたりするのです。

そして、11月5日にも、
とある記念日に、決められていました。
それは一体どんな日なのでしょうか?

いい男の日

img18111と5の語呂合わせで、
この日は決まりました。

ではこの「いい男の日」は、
誰に、どんな目的で、
記念日とされたのでしょうか?

資生堂が制定

「いきいきと、素敵に生きる、
すべての男性を応援する日」
なのだそう。

あなたにとって、応援したい、
素敵に生きる男性って、
どんな人ですか?

素敵に生きる男性。。。

私が一番、
応援したくなってしまうのは、
自分が恋している男性です。

すごい狭い範囲。
ピンポイントで、
超個人的ですね。

でもやっぱり、私にとって、
一番活力が出るのは、
誰かに恋してる時だったりします。

そして、そんな状態の時、
その人を、
応援したくなってしまいます。

資生堂は、
いきいきと素敵に生きる、
すべての男性の日と、
定めているってのに。。。

でも素敵って!?
またあなたに問いかけます。
素敵ってどういう事でしょう!?

どんなに泥臭くったって、
どんなにどうしようもなくたって、
あなたが素敵と思えば、
誰だって、素敵。

だからやっぱり、
超個人的で、すべての男性は、
素敵に生きてると言えますよね。

11月5日は、
素敵に生きる男性を、
応援してあげましょう!

因みに、11月5日の記念日は、
いい男の日だけではありません。
他の記念日って?

雑誌広告の日

1970年、昭和45年に、
日本雑誌広告協会が制定しました。

消費者を保護するため、
雑誌広告の信頼を高める事を目的としています。

読書週間、教育・文化週間のある時期という理由で、
この日と決められました。

最後にもう1つ、
11月5日の記念日を紹介します。

縁結びの日

縁結び祈願で名高い、
島根県出雲大社がある、
出雲路の観光協会
「神話の国縁結び観光協会」が制定

「いいごえん」という語呂合わせに因み、
2006年に制定されました。

旧暦の10月に、日本中の神様が、
出雲に集まって、縁結びの会議が、
行われるという伝承があり、

そのために諸国の神が、
留守になることから、10月が、
「神無月(かんなづき)」と呼ばれ、

s「神在月(かみありづき)」
と呼ばれる説もあるそうです。

この縁結びと、
いい男の日は、
結び付ける事も出来ますね。

11月の5日には、
いい男を応援し、
ご縁を結んでもらいたいものですね。