バレンタイン、この言葉にトキメキます。

あなたはどうですか?

正直言うと、結婚とかしてね、
夫と長い年月を過ごしていると、
そうでもないんです。

バレンタイン自体を
無視してたり、
気付いてなかったりね。

img_269でも夫が、
よっぽどのロマンチストだったり、
ある意味珍しい位に、

いつまでも仲の良い、
イベント重視している夫婦なら。

バレンタインは、
トキメキますよね。
楽しみですよね?

私はバレンタイン、
相当トキメキます。

何故なら、恋してるから。
恋人いないけど。

私にとっては、
1人でも盛り上がる事が出来る、
それがバレンタイン。

妄想は自由。
トキメキ放題です。

そしてもう一つ、
実は理由がある。

それは、チョコが好き。

チョコ以外!?

女性で、渡す人が居なくても、
バレンタインは好きって人、
実は結構いるんじゃないかな?

だってバレンタインには、
美味しい、可愛い、素敵な、
チョコがたくさん出回るから。

実際聞いたことないですか?
数年前位からかな?
ご褒美チョコとか。

仕事頑張ってる自分に、
家事頑張ってる自分に、
ご褒美のチョコ!

女性って甘いの好きですよね。
甘い食べ物、自分にも甘かったり。
自分に甘い、を与える事、大好きです。

でもどうせなら、大好きな人にとっても、
甘い自分でいられたら素敵です。

妄想の中で私は、
大好きな人と、
甘い時間を過ごす予定でいます。

妄想チョコ

現実は無視でね。
やりたい放題ですよ。

でも、思考は現実化するって、
知ってます!?

もしあなたにも、
気になる素敵な誰かがいたら、

なりたいシチュエーション、
未来の光景を、
出来るだけ具体的に、

体感を交えて、
妄想する事を、
オススメします。

しかし今、これを真剣に書いてて、
私ちょっとヤバイかな?
ともチラッと思うのですが、

頭の中お花畑で、
誰かがそんな私を、
パソコンのキーを、
打ちまくってる私を見た時に、

それは美しくも無い姿で、
ただのブッサーな女だったら。

恐ろしいですよ、
それは何より誰より、
自分が一番見たくない悪夢ですよ。

でもでもでも~!
そんな目の前の現実が、
妄想によって、キラキラ輝くなら。

それでも良いわ。突っ走ります。

実際、この妄想効果は、
私にかなりの潤いを与えます。

女性にとって、乾燥は厳禁。
干からびは厳禁です。

そこに恋するエネルギーは、
勢いがあるから、

乾燥した砂漠に、
瞬時にオアシスを、
出現させてしまう。

バレンタインにチョコ以外

バレンタインというイベントに、
悩む女性も多いみたいですね。

バレンタインと言えば、
チョコ。

女性が男性にチョコを渡す日。

日本では、本来の国の、
本来の意味は関係無く、
何かとイベント化して、

消費活動が盛り上がるように、
仕組まれるそんな日でもある。

だから、チョコは定番だけど、
実はもらう側の男性は、

食べ物として、
チョコが好きでなかったり、
する場合も多かったり、しませんか!?

私の場合は、割とそうだったな。

女性の方も、どうせなら、
喜んでもらえる方が、
良いと考えたりして、

チョコ以外に、
渡せるモノを探してる。

でも、そんな中、
私は敢えて、
チョコで考えます。

妄想します。

そう、相手のためでは無く、
自分の楽しみになってるけど。

既に恋人同士なら、
人の意見で調べたりしないで、
日頃から調査すれば良いと思う。

その人の好きなモノ、
最近欲しそうなモノは何かな?とか。
ダイレクトに聞くのが一番良かったりするような。

でも恋人では無くて、
恋人になりたい、とか、

あんまりその人の趣味嗜好が、
分からないと大変ですよね?
悩む気持ちも共感します。

ですが敢えて、
チョコ以外でない、
とあるプランを紹介します。

チョコ以外の物も良いけど、
チョコを交えたハプニングや驚きを、
2人で楽しみたいんです。

チョコ以外のチョコ!?

だから、チョコなのです。
甘い甘いチョコ。

そして2人の甘い時間です。

彼と2人で、
チョコフォンデュをしませんか?

彼を家に招いて、
チョコフォンデュ。

闇鍋みたいな事しても楽しそう。
闇チョコフォンデュ。
チョコと○○の意外なハーモニを楽しむ。

もちろんお互いに、
食べさせ合って欲しい。

チョコまみれで遊びましょう。

彼にとっての甘い自分でいられたら、
そんなに素敵な事は無い。

かなりのハードルはあるんですけど。
何故ならその彼は、今現在、

私の彼でも何でも無い。
私の気持ちにさえ、
気付いてない可能性が、大。

本当お花畑の頭持つと大変です。

恋人と甘い、チョコ以外のバレンタイン、

言い換えるとチョコを渡す以外の、
甘々なバレンタインを。

チョコで過ごしてみては、
いかがでしょうか?

あ、チョコがどうしても苦手なら、
チーズにしましょ。