普段カジュアル派の私は、

パンプスってあまり履かないのですが、

やっぱり少しキレイ目の服装などする場合は、

靴もヒールのあるパンプスを選んだりします。

それが原因かな?

親指の付け根がズキンッて痛いなって思ってて、

よくよく見たら、あれ?こんな形だっけ?という具合に、

親指の付け根の骨がくの字に出っ張ってた。

これは外反母趾ではないのか。

外反母趾の原因

外反母趾の原因にはどんなモノがあるのでしょうか?

歩き方、運動不足に合わない靴、そして遺伝、という幾つかの原因があるようです。

外反母趾である人の歩き方の特徴に、

ぺたぺた歩きと言われる、足指を使わない歩き方があるそうです。

この歩き方をしていると、足指まわりの筋肉は退化してしまい外反母趾が進行してしまうそう。

この歩き方を改善する事は、根本的な治療にもなるそうです。

運動不足も外反母趾の原因となり得ます。やはり筋肉が退化してしまうのですね。、

これらが原因の時、履いている靴は関係ありません。

逆に靴が原因となる場合は、合わない靴を履き、

アーチ形が崩れるため外足の変形が進んでしまいます。

遺伝については、外反母趾の患者数はもともと多く一概には言えない様ですが、

日本人の70~80%の足の形であるという、親指が人差し指より長いエジプト型は、

外反母趾になりやすいと言われています。

外反母趾の原因がハッキリしなくても、

しばらくヒールもパンプスも履かないとしても、

親指の付け根がとにかく痛いのです。

そんな外反母趾になったら、どう治療すればよいのでしょうか?

外反母趾の治療について

外反母趾は病院で外科的に治す類のモノとは限らない様で、

自分でケアする事が大切です。

まずはその痛みを和らげるのが第一で、

そのためには、テーピングが有効の様です。

それから変形した足をサポーターで矯正してゆく。

痛みが取れてゆく時点で、よほどの変形をしていない場合は、

手術などは必要無い様です。

痛みを取るためのテーピングもしないで放置していると、

その痛みがいつまでも気になり不安や不快も続きますね。

痛さを感じている人は、まずは、テーピングをオススメします。