東大生アイドル
といえば、
あなたは誰を、
思いつきますか?

仮面女子
アイドルグループ、
「アリス十番」の
桜雪さんが、
東大生アイドルとして、
有名ですね!

アイドル活動をしながら、
勉学にも励む、
現役東大生の桜雪さん、

東大生である事を、
「東大生アイドル」をキャッチコピーにして、
大いにアピールしてますが、

彼女はどんな勉強法で、
東大に合格する事が、
出来たのでしょうか?

受験勉強を、
どの位して、
失敗も無く、
合格されたのでしょうか?

実は桜雪さんは、
現役の時は、
受験に失敗しています。

そのまま、アイドル活動に、
専念する事も、
1つの道ですが、

彼女は浪人しながら、
アイドル活動を、
続けていくことを、
決意しました。

予備校に通いながら、
活動を継続する事にした、
桜雪さんの勉強法とは!?

桜雪の勉強法

彼女が通った、
予備校は、

東大受験生が多く集まる、
河合塾本郷校です。

この予備校で、昼間に勉強、
夜は秋葉原の劇場にて、
毎日公演という、

ハードなスケジュールを、
続けていたそう。

決して余裕の無い中に、
東大合格を果たした、
桜雪さんに、

同じ目標を持つ人はもちろん、
どうやって勉強したの?と、
自分も参考にしたい、
気になる人は、多いハズです。

桜雪さんは、そんな疑問に、
こう答えています。

めっちゃ勉強すること。
最低でも一日10時間、
多い日なら18時間、
勉強されたようです。

アイドルになった高校3年の時の、
模試判定が最低ランクのEだったという彼女。

東大には憧れていて、
勉強も嫌いより好きだった様で、
頑張ったと言います。

現役では落ちてしまった彼女ですが、
諦めずに備校に通い、
アイドル活動も、同時に続け、
一浪して合格。

この浪人期間、
死に物狂いで、
勉強したそうです。

センター試験の総合点も100点上がり、
9割は当たっていた、
という結果を得ました。

めっちゃ勉強、
死物狂いって、
どんな感なのでしょう?

ただがむしゃらにやる事?

彼女に言わせると、
ただがむしゃらにやる事は、
不安になるだけだと言います。

「コレを完璧にやれば自信が持てる」
と絶対に自分が、
そう言える参考書を、

何度も繰り替えして、
暗記できるまでやるという。

そうする事で、
反射神経が研ぎ澄まされ、
パッと問題を見ると、
解けるようになったと言います。

このマインド、
さすが経験者の言葉ですね。

桜雪さんは、
東大受験ですが、

目標を達成するマインドにも繋がる、
とても参考になる勉強法ですね!

合格するまで、
とにかく勉強。
勉強尽くしなのが、
勉強法の様ですが、

合格したからと言って、
勉強の量は、
減るワケでは無いようですね!

アイドル活動との両立勉強法

現役東大生として、
アイドル活動をする中でも、
やはり勉強の時間は多いようです。

勉強しないと、
授業について行けないのだそう。
睡眠時間も、
2、3時間取れれば、良い方だと言います。

朝は6時頃に起き、
それから1時間後位には家を出て、
まずは9時から夕方までしっかりと授業。

その後は、
リハーサル後に、
ライブ活動。

1部と2部があるので、
その2部は23時。
帰宅するのは0時過ぎだそう。

普通ならここから、
おやすみなさい、で寝ますよね!?
でも勉強が外せない彼女は、
ここから勉強の様です。

目一杯、時間を活用
大事に使われてますね!

睡眠時間大事な私は、
かなり尊敬してしまいます。
そんな風に出来てイイな、
そんな風にも思いますが、

桜雪さんも、
それを当たり前の、
努力無しでしているのでは、
無いようです。

正直、
本当にハード、だったそうです。

それでも、
やり遂げる、
その努力は、
本当に見習いたいですね。