うー、しばれますね~
もう12月、部屋の中、
暖房をつけてても寒い、
今日この頃です。

あなたの部屋は、
どうですか?

暖房器具をつけていても、
部屋がなかなか暖まらない。

北向きの部屋だったり、
陽が当たらないなど、

まわりの環境により、
部屋自体が、

もともと冷える、
寒い部屋である。

そんな場合も、
あるかも、
知れませんね。

以前住んでいた
マンションでも、

玄関横の、
共用廊下に、
沿っていた和室は、

北向きで、
とっても冷えました。

寒さ対策をしたいな、

冬になれば、
結露もするし、

なんとなか
ならないかな?と
困っていました。

そんな時、
プチプチを、
窓に貼ると、

良いらしいと、
知りました。img_332

そう言えば、
家にプチプチが、
あったぞ!

これで、
寒さが、
緩和されたらな^_^

そう思い、
早速窓に、
貼ってみる事に
しました。

さて、貼るには
両面テープとかで、
大丈夫かな?

まずは、手軽なプチプチで、
簡易的な方法で、
試してみたい。

プチプチと、
テープを用意して、

さて貼るぞ!
と言う時に、
思いました。

どっちが裏?表?

どちら向きに、
貼れば良いのだろう。

窓にプチプチを貼る向きと裏表

窓にプチプチを貼ると、
何故寒さ対策に、
なるのでしょうか?

それは、プチプチを貼る事で、
窓からの冷気の侵入を、
防ぐ事になるからです。

そして、そための貼り方で、
大事なポイントが、
3つあります。

1つは、プチプチした方を、
窓側に貼ること。

2つめは、冷気は、
ガラス面はもちろん、
アルミサッシからもくるので、

隙間になる部分や、
サッシも含めて、
覆うように貼ると良いでしょう。

寒さ対策で大事な事は、
窓と部屋の間に、
空気の層を作り、

冷気の侵入を、
防ぐ事にあります。

なので、プチプチを、
窓に貼る向きは、
プチプチした面になります。

平らな面が、
部屋の中になる
向きにしましょう。

サッシまで、
覆う際も同じです。

冷気を発する側と、
プチプチの間に、
空気の層を入れる、
それが、大事なのですね。

因みに、
プチプチは、
緩衝材として、
作られています。

これを、
応用する事も、
もちろん、寒さ対策にはなります。

しかし、実際に貼ってみると、
使用するテープによっては、
すぐに剥がれてしまう、

そんな問題も、
出てくるかも知れません。

とりあえず、とりあえず、
少しでも、
寒さ対策になれば良い。

そんな場合は、
プチプチが家にあれば、
お金もかからないし、

家にあるテープを使用して、
無料でカンタンに、
寒さ対策出来ますね!

寒さ対策!窓用の向きを気にしないプチプチ

いやいや、
気軽にとか、
そういうんでなくて、

本当に寒いから、
どうにかしたい。

窓用のプチプチとか無いの!?
そう思われている方に、

プチプチでも、
寒さ対策として、

防寒、
窓ガラスにも貼りやすい、

プチプチがありました!

こちらは、粒表面に、
もう1層が追加されており、

強度、滑り性に優れ、
裏表を気にしないで使える特徴があります。