ユッコ・ミラーって、
聞いた事無い。

ピンク色の頭をした、
ギャル、

この奇抜な格好の人、
一体誰!?

その姿を見た時に、
またどうせ、
不思議ちゃんな、
タレントなんじゃない!?

そう思っ際にていました。

ユッコ・ミラーの本名

ユッコ・ミラー(Yucco Miller)は、
大西由希子さんと言います。

この方の、
見かけとは、
裏腹の、

スゴ技を見たら、
私と同じ様に、
あなたも、

きっと、
ビックリすると、
思います。

写真には、
思いっきり、

ヒントは、
写っていたり、
するのですが。

情報ライブ ミヤネ屋」の、
すんごい日本人大集合SP
で紹介され、

そのギャップが、
話題になりました。

ユッコ・ミラーのプロフィール

ユッコ・ミラーは、
ジャズサックス奏者であり、
作曲家、編曲家でもある方。

エリック・マリエンサル氏という、
世界のサックスの巨匠に師事。

今までに、
国内外の、
一流トップミュージシャン達と、
共演しています。

海外からの注目度も高く、
その実力は高い評価を、
得ています。

2013年には、
というサイトの、
人気投票、

サックス部門で、
第一位を獲得しました。

ユッコ・ミラーの動画

ユッコ・ミラーは、
自分の事を、
ユッコって呼んでますね。

サックスとの出会いは、
高校生の時の様です。

友達に、
吹奏楽部に誘われ、

体験入学にて、
サックスを吹き、

その音を、
聞いた瞬間に、

ビビビッと、
来たそう。

そして、
一生やってゆくと、
感じたそうです。

スゴいですね?

結婚相手に、
初めて出会った時の、
エピソードみたいです。

そんな風に、
サックスと、
運命の出会いをした、
ユッコさんは、

高校3年生の時に、

世界の、
3大ジャズビッグバンドの、
1つと言われている、

グレン・ミラーの、
ツアーに、
一緒に来ない?
と誘われたそうです。

その出演オファーを、
受けたキッカケは、

来日公演が、
地元のホールで、
行われていて、

それを見に行った、
彼女は、
出待ちを、
していたそう。

そして、
出てきた、
彼らの前で、

持参していた、
サックスを、
いきなり。
吹いたのだそう。

そして、それを、
聞いた彼らに、

その場で、
スゴいね!
明日から、
一緒に来ない?

と言うような事を、
言われたのだそう。

しかし、
彼女は、

明日は、
学校が、
あるから、

とその誘いは、
その場で、
断ったそう。

そして、
この出来事から、

1年後の、
19歳には、

彼女は、
プロの、
サックス奏者として、
デビュー。

サックスを初めて、
僅か3年で、

プロの、
サックス奏者として、
デビューしました。

そんな彼女は、
サックスを、
どうやって、

演奏、
出来るように、
なったか?

それは、
なんと、
独学、
なのだそうです。

また高校生の頃から、
サックス演奏と同時に、

音楽理論を、
独自に分析、研究し、

作曲も、
自身で、
行っています。

飛び抜ける方は、
やはり、

努力家な一面が、
あるのですね。

しかし、私には、
最大の疑問が、
残っています。

何故、ピンクの頭で、
あんな格好してるの?
ということ。

それは、
やっぱり、
キャラ設定が、
あるようでした。

5歳、という設定。
え!?
ただの5歳?

宇宙年齢の、
5歳として、

彼女は、
存在、
しているようです。

だから、
あの様な、
衣装だったのですね。

後ろに付いてる、
玉みたいなのも、
「惑星」の様です。

そして、
特別な技術を、
持ち合わせて、
いるので、

突飛さだけが売りの、
タレントとは、
ひと味違いますね。