思うと昔から、
ぼっち体質の私。

その性質は、
年齢と共に、
強くなっている。

というか、
ぼっちにならざる負えない、
そんな状況にも、
なってきます。

学生時代、
仲の良い友達と、
カラオケに行って、

写真撮りまくったり、
踊りまくったり、

本当になんで、
こんなに楽しいんだろ!?

しゃべり過ぎて、
声でかいし、

すごく笑うし、
いつの時代も、

学生時代、
その年令の時期は、
元気があります。

でも、社会人になれば、
会社の付き合いなど、

惰性でカラオケに行くことも、
あるでしょう。

それはそれで、
まあいいか。

楽しい事だって、
全くない事も、
無いかも知れませんし。

でも学生時代のように、
思いっきり自由に、

楽しめるかと言ったら、

そうでも無いのでは、
ないでしょうか?

しがらみ、
気遣い、
正直めんどくせえ。

でも、私は歌いたい。
今心から、そう思っている。

ヒトカラに行きたい

そうなんです。
年齢を重ねる程、

まわりの同年代が、
自分と同じ状況だと言う事が、
無くなってきます。

本当にそれぞれの、
人生を歩む事になります。

ある程度の、
大体こんなんでしょう?

そんな人生は、
決まってます。

そして、
私の場合の同年代の、

大体こんなんでしょう?
というのは、

子持ちで、
子育てに忙しい。

子供居なくても、
旦那が、どうのこうの。

つまり、
関心事、
生活が、
家族優先

すると、

カラオケなんて、
もう行かないよ。

行ってないな。
今更もういいや。

実際私も、
子育てはしていないのですが、
カラオケに行くことは、
ほぼ無くなりました。

でも、こんな事もあります。

今までには、
感じもしなかった思い、

ストレス発散で、
カラオケしたいな。

そう思っている、
最近なのです。

ヒトカラに行きたいあなたは、

私とは違う、
理由かも、
知れません。

でも、
行きたいですよね?

だったら行って、
みませんか!?

ヒトカラの行き方

あなたが、
ヒトカラに行ってみたい、
その理由が、

私とは、
違ったとしても、

もうとにかく、
1人で思いっきり
歌えればいいから。

歌いたい、
歌いたい、
歌いたい。

しかも1人で。

でも、ヒトカラに、
行きたいのに、
行けない。

そんな事、
感じているかも、
知れませんね。

だって色々、
不安もありますね?

1人で行く、
1人で歌うカラオケ
ヒトカラ。。。

私も、初めての
ヒトカラについて、
少し不安がありました。

私が、ヒトカラに行くに当たって、
調べた事をシェアしますね。

ヒトカラお断り!?ヒトカラおすすめ

まず思ったのは、
ヒトカラはどこでも出来るか?

もしふらっと行ったとして、
1人とかやってませんとか、
拒否られたり、
(そんな事はさすがにないかな?)

でも、混雑時に行って、
団体様優先って事は、
ありそうな話ですよね!?

私が調べている中で、
分かった事は、

ヒトカラをする事は、
珍しい事でも無い、
ということ。

まず家の近所(神奈川、東京)の、
カラオケ屋に、
ヒトカラプランがあるのか、
調べてみました。

ヒトカラ専用の部屋が
あるカラオケは
少なかったですが、

料金プランのある、
カラオケは多いようです。

そして、
今やカラオケは、
カラオケするだけには、
留まっていないと言う事。

1人でも楽しめる、
サービスを提供しています。

1人でカラオケに行く、
理由となる、
サービスがあるのですね。

という事は、
おひとりさま歓迎、
という事なのです。

コート・ダジュールという、
カラオケでは、
DVD鑑賞が出来ます。

また、モーニングや、
wifiを提供している店舗もあり、

静かな1人だけの仕事部屋としても、
利用出来そうです。

コート・ダジュール

他には、
カラオケの鉄人
歌広場

など、ヒトカラ経験豊富な方が、
オススメしていました。

ドリンクバーがある、
カラオケも、
1人カラオケには、
良さそうです。

注文する度、
店員さんと顔を合わす、
必要が無いですからね。

ヒトカラは危ない?

ヒトカラについて、
調べていると、

女性の、
1人カラオケは、
危ないのか?

と心配されている事が、
分かりました。

今24時間営業している、
カラオケもありますし、

夜には酔っぱらいなども、
増える率は高いです。

そういった時間、
場所であるカラオケで、

酔っぱらいやヘンな人に、
遭遇してしまう事が、
あるんじゃないか?って事です。

しかも個室だから、
もしそんな人に、
遭遇してしまったら、
コワい思いもするでしょうね。

でもそれは、
極めて、
低い確率ではないでしょうか?

常識として、
時間帯や場所を、
選べば、心配し過ぎる必要は、
無いかと思います。

ヒトカラ専門店

他には、
ヒトカラ専門店が、
ある事を知りました。

こちらは、
ひとりカラオケを
する人が行く、
カラオケです。

また、こちらも、
カラオケに留まらず、
楽器の練習、
英会話のサービスなども
あるようです。

普通のカラオケで、
ひとりカラオケをするのに、

入店から退店まで、
精神的、物理的にも、
嫌な事、面倒な事に、

配慮されたシステム、
サービスがあります。

個室はピットと呼ばれ、
1人で利用するに広過ぎないサイズ、
退店時間のお知らせは、
電話ではなく、
画面表示される、など。

ボイトレとして、
プロ使用出来る様な、
機器や設備がある。

ひとりカラオケを、
思う存分、
ハイグレードに、
楽しめそうです。

ひとりカラオケ専門店

ヒトカラの料金

1人カラオケに、
行こうと思う時、

料金が割高になる。

そんな事も、
あるのかな?
と思いました。

しかし、
1人カラオケの
ニーズはあるので、

逆に1人カラオケの
料金プランのある、
カラオケはあるようです。

コート・ダジュールにも、
ヒトカラのプランは、
ありました。

行く前には、
料金プランの、
確認をしてからが良いですね。

ヒトカラでストレス発散

ヒトカラで、
ストレス発散がしたいので、

ヒトカラについて色々と調べ、
とっても、行きたい私なのですが、

実はまだ、行けていません。

不安とか、恥ずかしい、
とかじゃないのです。

ヨシッ、今日こそ行ったる!

そんな意気込みで、
2回も行こうとして、
2回とも行けなかった。

断念しました。

その理由は、
物理的な事です。

なんと、
財布をまるごと、
忘れていたのです。

仕事には行っていたので、
定期だけは持ってて、
財布だけが無い。

2回もです。
本当に何をしているんだろう?
と思いました。

大人として、
仕事行くのに、
財布持ってないって。。。

この写真は、
新宿のワンカラに、
行こうとして、
ワクワクして撮った、
写真です。img_338

しかしその数分後、
ワンカラに辿り着く前に、

財布が無い事に気付き、
帰宅。

ジラされ過ぎの私です。

明日こそ、行ってやるぞ!